企業文化

インセンティブ

アイルでは社員が働きやすい会社を目指し、福利厚生を充実させています。
福利厚生サービスの利用、資格取得奨励制度、リフレッシュ休暇制度、子育て支援制度などがあります。

福利厚生の一部ご紹介


福利厚生サービス「WELBOX」 アイルでは、多彩な福利厚生サービスを利用できる「WELBOX」(ウェルボックス)に加入しています。
国内外の有名ホテルや旅館などが格安で利用できる他、飲食店・スポーツクラブ等の割引、映画館や美術館の割引チケット購入、 保育施設の割引、介護サポートなどの各種サービスを会員専用価格にて利用できます。
「社員の家族にも喜んでもらえる福利厚生を会社として提供したい」という想いから加入したもので、社員本人だけではなくその家族も同様のサービスを受けることができます。

資格取得支援制度 資格取得費用援助、取得後報奨金支給制度(取得報償一時金)があります。
リフレッシュ休暇 長期にわたり勤務している社員に対して、連続した長期勤続休暇が与えられます。
  勤続5年(休暇 2日間)・勤続10年(休暇 5日間)・勤続20年(休暇 8日間と慰労金10万円)
産前産後休暇/
育児休業制度
出産する女性社員は、産前6週間および産後8週間の休暇が与えられます。
満1歳未満の子を養育する社員が、育児のため一定期間休業する「育児休業制度」もあります。
また、子どもが小学校に就学するまでの期間、所定労働時間を6時間以内に短縮する「育児時短勤務制度」もあり、条件によって最大で小学校卒業まで延長も可能です。
誕生日休暇 誕生月に優先的に有給休暇を取得する為の制度です。
一斉退社デー 毎月2日間(第一水曜日と第三水曜日)を「一斉退社デー」としています。
全社員で残業をゼロを目指す日とし、メリハリの利いた仕事を全社的に推進しています。
確定拠出年金制度(日本型401K) 確定拠出年金(日本型401K)とは、会社が掛金を拠出し加入者である社員が自ら運用を決定します。
運用結果次第で将来受け取る年金額が変動する、新しい年金制度です。
少子高齢化が進み公的年金の財政が厳しくなる中、この新しい年金制度の果たす役割は日々高まっています。社員の豊かな老後を支えるために、本制度を導入しています。