書籍「創発経営 -アイルの常識は業界の非常識 -」の出版



株式会社アイル及び代表取締役社長 岩本哲夫について取材を受け、それをまとめた書籍「創発経営 -アイルの常識は業界の非常識- 」が、出版されました。2014年9月8日より全国の書店で順次販売。

書名

「創発経営 - アイルの常識は業界の非常識 -」 (著者:鶴蒔靖夫)

内容紹介

「手書きの日誌」や「全社員参加の月報会議」など、IT企業でありながら経営にアナログ手法を取り入れている株式会社アイル。
その独自戦略・企業文化により成長を続けている。WEBとリアルを融合させる「CROSS-OVER シナジー戦略」はどのように生まれたか、多くの中小企業から支持される理由とは―。
創業者であり代表取締役社長である岩本哲夫の波乱万丈な半生や、創業から今に至るまでの苦難をどう乗り越えたかについても触れている。

「企業=人」という経営理念のもと社員一人ひとりが創発的に考えて行動し、それがアイルの成長につながっている。岩本が考える社員育成の手法や、他社とは異なる経営哲学がまとめられた1冊となっている。


目次

・第1章 「CROSS-OVER シナジー戦略」を掲げるアイルの時代
・第2章  中小企業をトータルでサポート
・第3章  岩本哲夫の経営理念と人生哲学
・第4章 「企業=人」のアイル文化
・第5章  アイルが描く未来予想図


著者について

鶴蒔 靖夫

1938年、樺太生まれ。北海学園大学経済学部中退。フリーライターとして独立。大宅壮一に師事。1965年7月株式会社IN通信社を創立して代表に就任。雑誌「人物評論」発行、編集主幹を経て、現在、評論家、ラジオパーソナリティとして活動。主な著書に「アパ快進撃の経営戦略」「アイリスオーヤマの革新と挑戦」「なぜ、いまカーシェアリングなのか」などがあり、他多数の書籍を手掛けている。

帯コメント

京都 老舗料亭「菊乃井」女将 村田京子さんより

「IT業界という最先端にいる企業なのに、アナログ魂を持ち革新し続ける企業、アイル。
岩本社長の社員への細やかな心遣いは、私どものサービスと通じるものがあり、いつも感服しております。」

アイルでは、優績者と社長が一流料亭で食事をする「社長会食」が毎月行われています。 その料亭として京都の老舗料亭「菊乃井」をよく利用させていただいています。 そのため女将の村田京子さんはアイルをよく知ってくださっており、帯のコメントを寄せていただきました。


概要

書名: 「創発経営 -アイルの常識は業界の非常識- 」
発行日: 2014年9月8日より順次全国販売
定価: 1,800円(税抜)
発行: 株式会社IN通信社
著者: 鶴蒔 靖夫


購入について

Amazonで購入可能となっております。
「創発経営 -アイルの常識は業界の非常識-」





本件に関するお問い合わせ先
株式会社アイル
担当: 広報企画 菅原(すがわら)
TEL: 03-6367-5875  FAX: 03-5408-1890
e-mail: info@ill.co.jp
東京本社: 〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-3