企業文化

インセンティブ

アイルでは、失敗を恐れず、挑戦する姿勢を持つ社員を高く評価する仕組みと、目立つ職種だけでなく、目に見えにくい仕事もしっかり評価することに対しても最大限の配慮を行っています。
このように多角的な視点から公正公平に評価することが評価を行う上で大切な事であり、「頑張ったものが 正しく評価される」、これを何よりも重要視しています。

取得資格


取得した資格に応じて評価をしています。常に進化するIT業界の最新の技術を身につけ、お客様のサポートに活かしています。社内でも勉強会などを活発に行い、知識・技術レベルのアップに努めています。

社員の取得資格(一部)

    システム監査技術者、プロジェクトマネージャー、システムアーキテクト、データベーススペシャリスト、
    ネットワークスペシャリスト、応用情報技術者、情報セキュリティスペシャリスト、日商簿記1級

評価制度

入り札 表に見えにくい、社内貢献などの取り組みをした者を、見逃すことなく評価するための仕組み。
社員が頑張った者の名前と内容を紙に書いて投票します。投票の多い者にインセンティブが 支給されます。社員同士で評価をするため、普段気づかない取り組みにも気づくことができます。
MVP 毎月、全社員の中から1名が選出されます。一ヶ月を通じて最も成果をだした社員に与えられる賞です。
月報会議(全社会議)で好ディテクターとしてスピーチの機会があります。
四半期インセンティブ個人、およびチームの目標に対する達成率に応じての評価です。この目標や評価項目を自分達で作って 実施している事もアイルならではの仕組みです。
年間賞 各事業部の決めた基準に沿って、一年間頑張ってきた成果を評価する賞。創立式典のステージで直接社長からメダルと賞状をもらうことができます。
個人賞、チーム賞、プロジェクト賞があります。(各賞ごとに賞金も授与されます)