沿革

   
1991年 バブル崩壊、激動の時代に5名でアイルがスタート。
1992年
1月 保守サービスの保険システム「アイル会」がスタート。
11月 高成長に対して富士通より「伸長功績賞」の表彰を受ける。
1996年
4月 パソコンスクール事業を開始。
1998年
7月 自社オリジナル販売管理ソフト「STAND-売」リリース。
2000年
9月 求職情報サイト「@ばる」オープン。
2001年
7月 東京本社を新橋に開設。
10月 「アイルキャリアカレッジ(ICC)」東京校オープン。
2003年
1月 DBD(デジタル・ビジネス・デザイン)事業開始。
11月 Web事業へ本格参入。
2004年
9月 プライバシーマーク認定取得。
10月 自社オリジナル販売管理ソフト「アラジンオフィス」リリース。
2005年
7月 Webマーケティングサービス「Webドクター」リリース。
2006年
5月 「CROSS-OVER シナジー」戦略始動。
2007年
6月 大阪証券取引所ニッポン・ニュー・マーケット-「ヘラクレス」(現「JASDAQ」)市場に上場。
10月 中堅・中小企業向けITお悩み解決支援サービス「テクニカルドクター」リリース。
2008年
8月 名古屋支店を開設。
10月 アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2008のセミファイナリストに代表の岩本が選出される。
2009年
3月 複数ネットショップ一元管理ASPサービス「CROSS MALL」リリース。
10月 東大阪市に支店を開設し、中堅・中小製造業の支援を強化。
2010年
3月 企業向け人材育成講座「Bizクリック会」 提供を開始。
4月 中堅・中小企業向けクラウド型バックアップサービスの提供を開始。
12月 東京本社を移転。
2011年
2月 経済産業省が表彰する「中小企業IT経営力大賞2011」にて、特別賞(商務情報 政策局長賞)を受賞。
3月 Windows Azureを活用したデータ参照クラウドサービス「アラジン スマート」リリース。
5月 福利厚生サービスなどが利用できる会員サービス「アイルクラブ」を中小企業に向けて提供開始。
8月 株式会社ウェブベースを子会社化。
2012年
2月 複数ネットショップ一元管理ソフト「CROSS MALL」の提供により「楽天市場 RMSパートナー」に認定。
9月 業界初のネットショップ構築・基幹業務システム・店舗管理の統合パッケージ「アイル1 for Fashion」リリース。
9月 福岡支店、仙台支店を開設。
12月 基幹業務システム「アラジンオフィス」、マイクロソフトのWindows 8対応製品に認定。
2013年
4月 ネットショップとリアル店舗のポイント・顧客一元管理ソフト「CROSS POINT」リリース。
5月 Google AdWordsの「Excellent Performer Award 2012年10月-12月期」にてGold Awardを受賞。
6月 楽天市場RMSパートナーの 「Goldパートナー」認定。
10月 Google AdWordsの「Excellent Performer Award 2013年1月-6月期」にてSilver Awardを受賞。
2014年
2月 基幹業務システム「アラジンオフィス」、消費税率改正に対応。
4月 アパレル企業向けスマートフォン会員アプリサービス「CROSS POINT Apps」リリース。
2015年
2月 ネットショップのバックヤードを主役としたイベント「バックヤード カンファレンス 2015」を開催。
5月 中小企業向けIT資産管理・稼働管理クラウドサービス「アラジンライブモニタ」リリース。
8月 名古屋支店を移転。
11月 食品産業新聞主催 第45回「食品産業技術功労賞」の「資材・機器・システム部門」にて受賞。
2016年
1月 人材派遣会社向けスタッフ管理クラウドシステム「CROSS STAFF」リリース。
3月 大阪本社を移転。
9月 日本食糧新聞主催 第19回「日食優秀食品機械・資材・素材賞」の「機械部門」にて受賞。
9月 ISO27001(ISMS)認証取得。