エンディングを見据える

何かを行う時は、まずエンディング(ゴール)を立てることが大切である。そしてゴールにたどり着く為に、あらゆる道筋を考え、思いついた様々な方法から一番良い方法を選択する。その方法が成功する時もあれば失敗する時もあるだろう。しかし失敗しても次の方法を使う。これを繰り返すことにより仮説がエンディングへと近づいて行く。もしエンディングを立てずにスタートしたならば、途中から方向性を見失い時間を浪費するばかりである。最終的にどのようなエンディングにするのかを1番最初に考える事こそがゴールへの近道となるのだ。