共創活動、ライブ手法

ライブに行ったことのある人はその時の事を思い出してほしい。最高のライブとは客席と演奏者が一つになったとき最高の空間が生まれると思う。つまり演奏者と客席が共同で空間を作るということになる。これは、企業活動も同様で、アイルでも、完成したシステムを売るのではなくお客様と一緒に商品を作り上げることを基本スタンスとしている。この方法を「ライブ手法」と呼んでおり、お客様とシステム内容について本音のディスカッションを繰り返し、共同作製することで、より高い満足度を得てもらうことが出来るのである。そして、この提案手法こそ共創活動なのである。良い企業は顧客に信頼される。信頼されるために目的を共有し、継続性を追求するために関係を築く。相手がお客様でも職場仲間でも友達でも、同じ目的で作業するのであれば一緒に最高傑作を作り上げる、この心が大切なのである。