価値の連鎖

当たり前のことだが、どんな人間も1人では生きていくことが出来ない。会社も同様に多くの企業と関わることで成り立つ。仕事とは他人に役立つことを行い、 役に立つということは価値を人に与えることである。そして価値はお客様に与えているが、最終的には自分に返ってくるのである。自分のために仕事をする人、 相手に関係なく自分が納得すれば良いという考えの人では相手に価値を与えるなんて出来ないだろうし、自分に返ってくる価値も小さい。しかし、逆の人はどう だろうか。お客様に価値と満足を与えれば、会社に利益という価値をもたらす、そして自分にも満足と報酬という形で戻ってくる。自分・企業・社会に価値・利 益・喜びという「価値の連鎖」が起こる。この連鎖を起こすことが、人生の好循環へと繋がっていくのだ。