ニュースリリース

2011年7月15日

< 株式会社アイル システム導入事例 > ジャパン・シーズニング株式会社様

月次の集計作業の削減や、ロット管理機能により商品管理を効率化  



  •  システムソリューションプロバイダの株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)はジャパン・シーズニング株式会社様の、販売・在庫管理システム『アラジンオフィス』導入を支援いたしました。
     月次の集計作業の削減や、スムーズな商品単価変更を支援いたしました。

システム導入前の課題点・ご要望

1、月次集計の業務負荷

  請求の月次集計や月次繰越の作業にも以前は時間がかかっていた。
  ある支店でシステムを使って集計作業を行っているとロックがかかり、
  他支店では20分以上システムを触れなかった。

2、商品コードの管理や単価変更の作業の手間

  同一商品でも単価が変わるたびに商品コードを新たに登録していた。
  単価の変更も毎回手打ちで行い、負荷がかかっていた。

システム導入後の効果・改善点

(1) 月次更新が不要で、月次集計の時間を有効活用できるようになった。
   アイルのシステム「アラジンオフィス」は月次更新が不要なため、
   月次の集計などにかかっていた時間が削減でき、業務負荷の軽減に
   つながっている。

(2) ロット管理機能を活用し、商品単価変更もスムーズになった。
   商品コードを覚える必要がなくなった。ロットNo.を割り振ることで
   商品コードは変えずに管理ができ、ロットNo.で検索をかけ、
   原価違いの商品を絞り込むこともできるようになった。

(3) アイルの対応が素早く短納期を実現でき、十分なサポートにも満足。
   システム構築中、要望の変更にもアイルは臨機応変に対応し、修正も
   スムーズに行ってくれたため、短納期が実現できた。導入後も対応は素早く、
   前のシステム会社は電話しても担当者がいないケースが多かったため、
   助かっている。

詳細情報

ジャパン・シーズニング株式会社様について

  設立:   平成13年
  業務内容:  塩の販売、輸出入
  社員数:  45名
  システム規模: サーバー×4台、クライアント×38台
  所在地:     東京都中央区日本橋小網町3番18号


基幹業務パッケージソフトウェア「アラジンオフィス」について

 http://www.aladdin-office.jp/
 「アラジンオフィス」は、株式会社アイルが開発・販売・サポートをする、中堅・中小企業向けのシステムです。製造業・卸売業・小売業を主な対象とし、機能は販売・在庫管理がメインとなります。自社開発による柔軟なシステム構築と、開発から保守まで自社で一貫したワンストップサービスを行うことで、中堅・中小企業の経営業務を支援しております。
 ファッション、食品、医療、鉄鋼、ネジなどといった、各業界特有の機能をパッケージ化することで、コストを抑えてのシステム導入が可能となります。サポート体制も充実しており、専任のサポート担当がハード・ソフト両面のサポートを行っております。


本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社アイル
担当: 広報企画 菅原(すがわら)
TEL: 03-6367-5875  FAX:03-5408-1890
e-mail: info@ill.co.jp
東京本社: 〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-3