ニュースリリース

2011年9月8日

< 株式会社アイル システム導入事例 > 株式会社西山商店様

販売管理に紐づいたミルシートデータを活用し、顧客満足サービスを確立  



  •  システムソリューションプロバイダの株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)は株式会社西山商店様の、販売・在庫管理システム『アラジンオフィス』導入を支援いたしました。
     販売管理とミルシートを紐づけたシステム構築で、西山商店様の顧客満足サービス確立を支援いたしました。

システム導入前の課題点・ご要望

 以前の基幹システムでは、ロット管理や重量計算ができず、トレーサビリティや出荷作業に多大な労力が必要だった。
 また、ミルシートは紙で管理していたが、得意先に送る際、探し出すのに莫大な手間が掛かって
いた。

システム導入後の効果・改善点

(1) ロット管理により、誤出荷を防げるように。
 同じ製品でもロットによって価格が違うため、ロットごとに管理できる『アラジンオフィス』導入後は誤出荷を何度も防げている。
 前システムでは単価と個数のみしか把握できなかったが、単体の重量が明確になったことで、本数への換算が可能になり、出荷時の本数間違いにも気づけるようになった。

(2) ミルシートのデータ化で、業務の大幅なスピード化や顧客満足に繋がった。
 出荷時にミルシートを自動発行できるようになり、探す手間がなくなった。 得意先へ確実にミルシートを発行できることは、信頼感に繋がっている。
 さらに、社員皆が製品データを素早く参照できるため、対応も迅速になり、これらの対応の早さ、正確さは自社のサービスの一つとなった。

詳細情報

株式会社西山商店様について

  設立:       昭和26年
  業務内容:    非鉄伸銅品材料販売
  社員数:     13名
  システム規模: サーバ×1台、クライアント×8台
  所在地:      東京都品川区平塚3-1-19


基幹業務パッケージソフトウェア「アラジンオフィス」について

 http://www.aladdin-office.jp/
 「アラジンオフィス」は、株式会社アイルが開発・販売・サポートをする、中堅・中小企業向けのシステムです。製造業・卸売業・小売業を主な対象とし、機能は販売・在庫管理がメインとなります。自社開発による柔軟なシステム構築と、開発から保守まで自社で一貫したワンストップサービスを行うことで、中堅・中小企業の経営業務を支援しております。
 ファッション、食品、医療、鉄鋼、ネジなどといった、各業界特有の機能をパッケージ化することで、コストを抑えてのシステム導入が可能となります。サポート体制も充実しており、専任のサポート担当がハード・ソフト両面のサポートを行っております。


本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社アイル
担当: 広報企画 菅原(すがわら)
TEL: 03-6367-5875  FAX:03-5408-1890
e-mail: info@ill.co.jp
東京本社: 〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-3