ニュースリリース

2011年9月28日

食品業向け販売・在庫管理システム「アラジン オフィス for Foods」
新バージョンの販売を開始。スマートフォンにも対応。

 - 中小企業に必要な機能をパッケージ化、コストを抑えての導入が可能に。
   「賞味期限管理」や「トレーサビリティ問合せ」に対応。 -



  •  システムソリューションプロバイダの株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854)は、食品業向け販売・在庫管理システム「アラジン オフィス for Foods」新バージョンの販売を開始いたしました。
     中小食品業に必要な機能をパッケージ化することで、コストを抑えての提供を可能としました。本パッケージシステムでは、一層厳密な対応が求められている「賞味期限管理」や、生産地などをさかのぼる「トレーサビリティ機能」など、食品業特有の業務を効率化する機能を備えています。

開発の背景

 アイルでは2008年に食品業向け「アラジン オフィス」の開発・提供を開始してから、多くの食品業へシステム導入をしています。昨今の食品の安全性への意識の高まりにより、食品関連企業における業務も一層厳密な管理が求められるようになりました。そういった食品業界の変化に伴い、より最適なシステムを提供すべく機能強化をしました。
 また、これまで食品業向けのパッケージシステムはあったものの、大手・中堅企業向けとなっており、多機能ゆえに中小企業には使いこなせないというお声を多く伺っていました。お客様のお声にお応えすべく、中小食品業に最適なパッケージシステムを、コストを抑えて提供します。

「アラジン オフィス for Foods」の特徴

(1) 中小企業に特化して開発した食品業向けパッケージシステム
食品業への導入事例をもとに、中小食品業に必要な機能をパッケージ化。各企業特有の機能はカスタマイズで追加することができるため、業務に最適なシステムを、コストを抑えて構築することが可能です。

(2) 食品業界特有の商習慣に対応した機能を標準装備
賞味期限管理やトレーサビリティ(※)、荷姿管理などの食品業界特有の管理方法に対応しています。

(※トレーサビリティとは:追跡可能性と訳され、製品の生産・流通履歴の把握ができることを指す。
 本機能では、商品をいつ・どこから仕入れて、いつ・どこに販売したかを確認することが可能。)

(3) スマートフォンに対応し、外出先からでもデータ参照が可能
データ参照クラウドサービス「アラジン スマート」と連携が可能です。スマートフォンなどのインターネットがつながる環境であれば、外出先からでも在庫照会や対応履歴照会、販売履歴照会ができます。
(※ オプション機能)
   「アラジン スマート」について : http://www.aladdin-office.jp/smart/

機能

1. ロット管理、賞味期限管理が可能
商品・仕掛品・原料・その他資材の商品のロットごとの在庫管理が可能です。

2. トレーサビリティ問合せが可能
食品業界において必須であるトレースフォワード(物品の流通履歴・記録を時間経過に沿って追うこと)・トレースバック(物品の流通履歴・記録を時系列でさかのぼること)の問合せが可能です。

3. 出荷の逆転防止が可能
以前出荷した商品の賞味期限より、古い賞味期限の商品を登録しようとするとエラーが表示されます。

4. キャンペーン単価の設定が可能
期間が限られた単価も設定しておくことで、期間が終わると自動的に単価が戻ります。

5. 荷姿(バラ・ボール・ケース)管理が可能
同一商品コードで、商品の荷姿(バラ・ボール・ケース)別の単価設定や在庫管理が可能です。

6. 生産計画・実績管理が可能
生産計画の登録、製造指示書の発行、実績管理が可能です。レシピマスタの登録(親商品-子商品)の登録も可能です。

システム詳細


パッケージシステム価格

250万円〜(カスタマイズによって価格が異なります)

対象業種

 食品製造業、加工業、卸売業



本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社アイル
担当: 広報企画 菅原(すがわら)
TEL: 03-6367-5875  FAX:03-5408-1890
e-mail: info@ill.co.jp
東京本社: 〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-3