ニュースリリース

2011年12月1日

アイル、会員サービス「アイルクラブ」に安否確認サービスを追加。
1企業につき20名までは無料でサービス利用が可能に。

- 東日本大震災後、安否確認サービスの導入を検討する企業が増加したことに対応。 -    


  •  システムソリューションプロバイダの株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)は、会員サービス「アイルクラブ」に安否確認サービス「You-OK アイルクラブ版」を2011年12月1日に追加いたしました。
     安否確認サービス「You-OK アイルクラブ版」はメールを使った連絡網サービスです。安否確認や出欠確認を手軽に安心して行うことができます。利用対象は「アイルクラブ」会員企業で、1企業につき20名までは無料で利用が可能です。
     本サービスは株式会社ラビックスと提携して提供しています。

サービス特徴

(1) 簡単な操作で複数人数にメール配信できる連絡網
複雑な操作は必要なく、どなたでも簡単に操作ができます。緊急時でも即座に配信できるように、事前にテンプレートを保存しておきます。一斉通知、安否確認、出欠確認、読了確認などに活用可能です。また、携帯・スマートフォンにも対応しています。

(2) 20名までは無料で利用可能。有料プランも月475円〜 と価格を抑えて提供
1企業につき20名までであれば、無料で利用できます。初期導入費もかかりません。
有料プランも「アイルクラブ」会員特別プランとして、25名で月475円、50名で月950円と低価格で提供いたします。

(3) 万全のセキュリティ対策
やり取りされる情報は暗号化をほどこし、個人情報を守ります。

本サービス提供の背景

 東日本大震災では電話回線が混雑し、社員の安否確認が迅速にできなかったという企業のお声もありました。震災後、安否確認システムを利用したいという声が高まっていると言われています。一方で、安否確認システム利用にはある程度の費用が発生し、特に中小企業においては利用できない場合もあります。アイルでは「アイルクラブ」会員企業様に無料もしくはコストを抑えて安否確認システムをご利用していただきたく、「アイルクラブ」に本サービスを追加することといたしました。

主な機能

・メール配信
グループ単位で一斉にメール配信ができます。あらかじめ、一斉配信するメール文書をテンプレートとして保存しておくことができます。配信の際、テンプレートを選択すると配信メールが自動的に出来上がり、緊急時の素早い配信が可能になります。

・回答、集計
配信された連絡メールには、回答用URLが添付されています。メンバーは届いた連絡メールのURLにアクセスし確認項目(出席・欠席やアンケートなどの項目)から返事を選択し、回答完了です。
回答は自動的に集計されます。未回答者も1クリックで確認できます。

・グループ機能
支店ごとや部署ごとなどグループを作成し、社員を振り分けることができます。
指定したグループのみに配信ができるため、用途に合わせた連絡が行えます。

アイルクラブについて

 「アイルクラブ」会員になると、福利厚生サービスやアイルの業務支援サービスが会員価格で利用できます。福利厚生サービス「アイル クラブオフ」においては、会員企業社員およびその家族が宿泊施設やレジャーサービスなどを会員価格で利用できます。

株式会社ラビックスについて

 ・所在地   〒960-8061 福島県福島市五月町2-10 1F
 ・設立     2002年6月25日
 ・代表者   代表取締役 藤岡 岳之
 ・URL     http://www.rabbix.jp/


本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社アイル
担当: 広報企画 菅原(すがわら)
TEL: 03-6367-5875  FAX:03-5408-1890
e-mail: info@ill.co.jp
東京本社: 〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-3