ニュースリリース

2012年4月18日

< アイル 販売管理システム導入事例 >
アパレル業のアジアインダストリーズリミテッド様

〜 残業時間20時間減&客単価アップ!高効率経営に弾み 〜
    


  •  システムソリューションプロバイダの株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)の、販売・在庫管理システム「アラジンオフィス」と店舗管理システム「アラジンショップ」導入事例が、「商業界」(2012年4月号)に掲載されました。
     アパレル業の有限会社アジアインダストリーズリミテッド様のインタビュー記事となり、高効率経営を実現されたことについてお話されております。

システム導入前の課題

1、本部で各店舗の在庫をリアルタイムに把握できず、棚卸しに1カ月かかった。

 以前は店舗の営業終了後に1店舗ずつ在庫データを取得しており、棚卸し作業にトータル1カ月かかっていた。

2、在庫数が合わず、機会損失や社員の残業に繋がっていた。

 データ上と実在庫に差異があり、機会損失を招いていた。在庫差異により社員は残業せざるを得ない状況だった。

アイルの「アラジンオフィス」と「アラジンショップ」を選んだ決め手

・機能やコスト面に加え、顧客目線で要望に応えようとする姿勢。

 精度の高い在庫管理の仕組み、提案内容、コストと、いずれも他社より優れていた。さらに、難しい要望にも顧客目線になり応えようとする姿勢が決め手になった。

システム導入後の効果

1、店舗在庫をリアルタイムに把握でき、棚卸しは1日で可能に。

 店舗の在庫変動をリアルタイムに本部へ共有できるようになり、棚卸し作業も1日程度で確認できるようになった。

2、月間20時間の残業を削減でき、経営面に大きく貢献。

 作業負荷の軽減は、残業代の圧縮に繋がっている。また、売上分析や発注、販売戦略考案などにも時間をつかえるようになった。

3、機会損失防止と的確な指示が可能になり、客単価が前年比2400円増に。

 正確な在庫状況データからロス率ダウンを実現。さらに商品ごとに再値引き、追加発注など細かな指示も可能になり、客単価は前年比増となった。

詳細情報

有限会社アジアインダストリーズリミテッド様について

 設立:    昭和63年
 業務内容: アパレル卸売・小売・OEM
 社員数:   45名
 所在地:   東京都渋谷区神宮前2-17-6 神宮前ビル5階
 HP:     http://www.aiclove.com/

販売・在庫管理システム「アラジンオフィス」について

 http://www.aladdin-office.jp/
 「アラジンオフィス」は、株式会社アイルが開発・販売・サポートをする、中堅・中小企業向けのシステムです。製造業・卸売業・小売業を主な対象としております。自社開発による柔軟なシステム構築と、開発から保守まで自社で一貫したワンストップサービスを行うことで、中堅・中小企業の経営業務を支援しております。
 ファッション、食品、医療、鉄鋼、ネジなどといった、各業界特有の機能をパッケージ化することで、コストを抑えてのシステム導入が可能となります。
 サポート体制も充実しており、専任のサポート担当がハード・ソフト両面のサポートを行っております。

小売店舗向け管理システム「アラジンショップ」について

 http://www.aladdin-office.jp/fashion/type/retail/pos/
 アパレル小売店舗に特化したPOSレジシステムです。リアルタイムな店舗管理を実現します。本部システムとの連携もスムーズに行え、カスタマイズで機能追加することも可能です。


本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社アイル
担当: 広報企画 菅原(すがわら) 吉野(よしの)
TEL: 03-6367-5875  FAX:03-5408-1890
e-mail: info@ill.co.jp
東京本社: 〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-3