ニュースリリース

2012年6月29日

アイル、iPhoneに対応したアパレル業界向けクラウド型POSシステム
「アラジンショップmini」を開発。

- 複数店舗の売上・在庫状況をリアルタイムで把握可能。 -


 システムソリューションプロバイダの株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)は、iPhone(※)で売上処理、在庫管理ができるアパレル業界向け店舗管理POSシステム「アラジンショップmini」を開発しました。本サービスはアイルで提供しているアパレル業界向けPOS(販売時点情報管理)システム「アラジンショップ」のiPhone向けシステムとなります。
※ iPhoneは Apple Inc.の商標です。

「アラジンショップmini」特徴

http://www.aladdin-office.jp/fashion/mini/

 インターネットがつながる環境であれば、商品バーコードを読み取る専用機器をiPhoneに取り付けるだけでどこでも利用ができます。百貨店や催事場などのPOSレジが置けない場所でもご利用いただけます。これまで、接客中の在庫確認はレジに戻って行われていましたが、「アラジンショップmini」はその場で確認することができるため、お客様を待たせることなく即座に回答できます。

POSシステム「アラジンショップ」特徴

1.クラウド型POSシステムのため、様々な端末からリアルタイムで一元管理が可能。

インターネット回線を利用したクラウド型システムのため、リアルタイムでの売上や在庫情報を共有することができ、販売機会損失の防止につながります。
POSレジ、パソコン、iPhoneなどといった様々な端末に対応しており、路面店や百貨店、催事場など店舗形態に合わせて適切な端末を利用することができます。

2.優れた在庫管理機能で「正確な在庫数の可視化」、「棚卸精度の向上」を実現。

商品在庫のステータス管理機能により、取り置きや店舗間移動中の商品を加味した正確な在庫管理が可能です。在庫数を正確に把握することで棚卸差損率の減少にもつながります。

3.本部システムとの連携もスムーズに。


アイルが開発・提供している基幹業務システム「アラジンオフィス」のノウハウを活かし、スムーズな連携が可能です。他社システムとの連携も可能となっています。

本サービス開発の背景

 スマートフォンの普及に伴い、企業においても業務用端末としてスマートフォンを活用する事例が増えています。アイルのお客様からも「iPhoneでPOSシステムを使いたい」というお声をいただいておりました。また、「POSレジを置く場所がない」、「期間限定の店舗なのでコストをかけられない」というお声もあり、省スペースであるPOSシステム利用への需要が高くなっておりました。そこでアイルではお客様のご要望にお応えすべく、iPhoneでもPOSシステムが利用できるよう「アラジンショップmini」の開発にいたりました。

画面・使用イメージ





本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社アイル
担当: 広報企画 菅原(すがわら) 吉野(よしの)
TEL: 03-6367-5875  FAX:03-5408-1890
e-mail: info@ill.co.jp
東京本社: 〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-3