ニュースリリース

2012年10月11日

< アイル 基幹システム導入事例 >
アパレル業の株式会社マーブルシュッド様

- 全店が身近になり、多店舗展開に弾み。 -


 システムソリューションプロバイダの株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)の、販売・在庫管理システム「アラジンオフィス」と店舗管理システム「アラジンショップ」の導入事例が、月刊「ファッション販売」に掲載されました。
 アパレル業の株式会社マーブルシュッド様のインタビュー記事となります。システムの導入で全店の数字が明確化し、多店舗展開の弾みになったことについてお話されております。

システム導入前の課題

1.展示会受注の集計や確認が手作業で、2〜3週間かかっていた。

2.商品にコード付けなどをしていなかったため、同じ商品でも店舗により呼び方が異なり在庫管理に手間がかかっていた。

システム導入後の効果

1.展示会の受注集計が即座に行え、発注作業がスピーディーに。

「アラジンオフィス」に展示会の受注入力を行うとオーダー情報が即座に集計されるため、展示会期間中に受注状況の傾向がわかるようになった。集計までのタイムラグがなくなり、すぐに発注できるようになった。

2.全店の売上をリアルタイムに確認でき、店舗同士のつながりが強くなった。

店舗で商品バーコードをスキャンすればすぐに売上と在庫に反映され、店舗ごとはもちろん全店の売上がリアルタイムでわかるようになった。全店の一体感が増し、店舗同士のコミュニケーションが活発になった。

3.正確な数値データはマーチャンダイジングにも活用。


感覚ではなく正確な数値で状況を把握できるようになったため、店のあり方やデザインの傾向などの方向性を考えられるようになった。店舗拡大も具体的に検討できるようになった。

詳細情報

株式会社マーブルシュッド様について

設立    :平成13年
業務内容 :アパレル卸売・小売
所在地  :東京都渋谷区恵比寿南2-5-8
HP     :http://www.marble-sud.com/

基幹システム「アラジンオフィス」について

http://www.aladdin-office.jp/

 「アラジンオフィス」はアイルが開発・販売・サポートをする、中堅・中小企業向けのシステムです。製造業・卸売業・小売業を主な対象としております。自社開発による柔軟なシステム構築と、開発から保守まで自社で一貫したワンストップサービスを行うことで、中堅・中小企業の経営業務を支援しております。
 ファッション、食品、医療、鉄鋼、ネジなどといった、各業界特有の機能をパッケージ化することで、コストを抑えてのシステム導入が可能となります。
 サポート体制も充実しており、専任のサポート担当がハード・ソフト両面のサポートを行っております。

 [ アパレル業向け「アラジンオフィス」詳細 ]
 http://www.aladdin-office.jp/fashion/

店舗管理POSシステム「アラジンショップ」について

http://www.aladdin-office.jp/fashion/type/retail/pos/

 アパレル小売店舗に特化したPOSシステムです。リアルタイムな店舗管理や、本部システムとのスムーズな連携を実現します。



本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社アイル
担当: 広報企画 菅原(すがわら)、吉野(よしの)
TEL: 03-6367-5875  FAX:03-5408-1890
e-mail: info@ill.co.jp
東京本社: 〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-3