ニュースリリース

2012年12月14日

< アイル 基幹システム導入事例 >
総合食品卸売を行うクサマ様への「アラジンオフィス」導入を支援。

- 商品情報の更新・データ保存の効率化を実現。
 丁寧、親身なサポート体制が信頼につながった。 -


 システムソリューションプロバイダの株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)は、総合食品卸売を行うクサマ様の「アラジンオフィス」導入を支援いたしました。商品情報の更新やデータ保存の効率化を支援いたしました。

システム導入前の課題

1.老朽化した前システムは不具合が多く、データ保存に30分かかっていた。

2.商品点数が多いため、商品の値上げ・値下げを更新するのが手間だった。

3.前システムはサポート対応時間が短く、たらい回しにされることもあった。

アイルの「アラジンオフィス」を選んだ決め手

1.食品業界に特化した、カスタマイズしやすいパッケージシステムだった。

2.アイルの営業担当者の提案は、事業をしっかり理解していた。

3.専用フリーダイヤルでの対応に加え、オンラインでリモート操作してもらえ、サポート体制が充実していた。

システム導入後の効果

1.データが随時保存されるようになり、効率化した。

前システムではデータ保存に毎日30分かかっていたが、「アラジンオフィス」は随時保存されるためその時間が不要になった。

2.商品情報の一括更新が可能になった。

以前は手間だった、商品の値上げ・値下げの更新が一括で可能になり、作業時間が大幅に短縮した。

3.サポートダイヤルは誰が出ても対応が的確。


アイルは、顧客のシステム構成やカスタマイズ状況をサポートメンバーで共有できるようになっており、担当者以外でもシステム状況を把握した上で、的確に対応してくれる。

詳細情報

株式会社クサマ様について

設立    : 昭和41年
業務内容 : 総合食品卸売
所在地  : 東京都新宿区新宿1-19-11
HP     : http://kusama-foods.co.jp/

食品製造業・卸売業向け基幹システム「アラジンオフィス」の特長

http://www.aladdin-office.jp/food/

 1.賞味期限管理・トレーサビリティに対応
 2.帳合管理・歩引きに対応
 3.荷姿(バラ・ボール・ケース)管理が可能
 4.生産計画・所要量計算が可能
 5.出荷指示・配送管理に対応
 6.豊富な在庫帳票(預かり、不動、日別など)

基幹システム「アラジンオフィス」について

http://www.aladdin-office.jp/

 自社開発による柔軟なシステム構築と、開発から保守までのワンストップサービス、充実したサポート体制で、中堅・中小企業の経営業務を支援しております。
 アパレル、食品、ねじ、鉄鋼、医療などの業種に特化したパッケージをご用意しており、コストを抑えてのシステム導入が可能です。



本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社アイル
担当: 広報企画 菅原(すがわら)、吉野(よしの)
TEL: 03-6367-5875  FAX:03-5408-1890
e-mail: info@ill.co.jp
東京本社: 〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-3