ニュースリリース

2013年2月22日

< アイル EC管理ソフト導入事例 >
呉服販売を行うマルヒサ様への「CROSS MALL」導入を支援。

- 欠品が減少し、大幅に売上アップ。低コストで多店舗展開に成功。 -


 システムソリューションプロバイダの株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)は、呉服販売を行うマルヒサ様の、複数ネットショップ一元管理ソフト「CROSS MALL(クロスモール)」の導入を支援いたしました。
 複数ネットショップの在庫連携により、欠品の減少や売上アップを支援いたしました。

システム導入前の課題

1.ネットショップ4店舗の在庫を連携管理できておらず、欠品が発生しやすかった。

1商品に対し1在庫であることが多く、欠品が発生しやすかった。欠品を恐れ出品できないことも多かった。

2.複数店舗への出品作業は、スタッフが1店舗に1名付きっきりだった。

バリエーションが豊富な呉服や和装小物、和雑貨を4店舗に出品する作業は、労力と人件費がかさんでいた。

アイルの「CROSS MALL」を選んだ決め手

商品を「CROSS MALL」に一度登録すれば、全店舗に一括出品できることが魅力的だった。

システム導入後の効果

1.在庫の一元管理で欠品が防げるようになり、大幅な売上アップにつながった。

複数店舗の在庫が自動更新され、リアルタイムに在庫数が把握できるように。欠品を防止しながら在庫を適量に保つことができ、店舗により売上が2倍から5倍上がった。

2.商品一括登録が可能になったことで、店舗数や出品数を積極的に増やせた。

出品作業が一括で可能になったことで、新たにネットショップを3店舗出店。以前は手が回っていなかった商品も出品できるようになり、売上が向上した。

詳細情報

株式会社マルヒサ様について

設立    : 昭和63年
業務内容 : 呉服・和装小物・和雑貨の卸・販売
所在地  : 京都府京都市下京区松原通室町東入る玉津島町296
HP     : http://www.rakuten.ne.jp/gold/kimono-kyoukomati/ (楽天市場店)

複数ネットショップ一元管理ソフト「CROSS MALL」の特長

 http://cross-mall.jp/

1.商品登録をはじめ、在庫・受注・発注・仕入の一元管理が可能。

複数ネットショップの商品・在庫・受注・発注・仕入を一元管理できます。管理上で特に手間となる各サイトへの商品登録は、一度商品ページを作成すれば各サイトに複製・一括登録できます。サイト数が多くても効率的に出品可能です。

2.実在庫との連携管理もスムーズに実現可能。

アイルは基幹システムの開発・提供を行っており、豊富な導入実績があります。そのため基幹システムとの連携がスムーズで、ネットショップのみならず店舗・倉庫・卸の実在庫も一元管理できます。

3.充実したサポート体制で、お客様の使いやすさを重視。

導入から運用まで訪問・電話・メールできめ細かいサポートを行います。また、開発から販売、サポートまでをトータルで行っているため、お客様のご要望にもスピーディに対応します。



本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社アイル
担当: 広報企画 菅原(すがわら)、吉野(よしの)
TEL: 03-6367-5875  FAX:03-5408-1890
e-mail: info@ill.co.jp
東京本社: 〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-3