ニュースリリース

2013年3月28日

< アイル 基幹システム導入事例 >
ねじ製造を行うキモト様の「アラジンオフィス」導入を支援。

- 社員皆にとって使いやすいシステムで、業務効率化を実現。ねじ業界への豊富な導入実績が安心感につながった。 -


 システムソリューションプロバイダの株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)は、ねじ製造を行う株式会社キモト様の「アラジンオフィス」導入を支援しました。
 加工依頼書のシステム化や相談しやすいサポートサービスにより、キモト様の積極的なシステムの活用を支援しました。

システム導入前の課題

1.以前のシステムでは何千点もの在庫を正確に管理できていなかった。使いづらく、社長がほぼ一人で使用していた。

2.以前のシステム会社は、サポートの問合せ窓口がなく不便だった。少しの仕様変更で費用が掛かっていた。

3.手書きで加工依頼書を作成しており、作業に数時間かかる上ミスも多かった。

アイルの「アラジンオフィス」を選んだ決め手

1.業務に沿った最適なシステムの提案をしてもらえ、信頼できると思えた。

2.アイルの営業担当者はねじ業界に精通しており、相談に乗ってもらえる安心感があった。

システム導入後の効果

1.システムの使いやすさやサポートサービスの充実により、社員が率先して活用。

外国人社員でも難なく利用できる使いやすさと、サポートサービスの解決の素早さ、相談のしやすさにより、社員が率先してシステムを活用するように。

2.加工依頼書のシステム発行が可能になり、作業時間が数時間から10分に。

加工依頼書を手書きで作成していた際は数時間かかっていた作業時間が、システム化により10分〜20分と短縮化した。

3.納品書の発行は、受注データを反映できるようになり素早くなった。

以前は納品書の作成に様々なデータを引用する必要があったが、受注データからそのまま作成できるようになり素早くなった。入力の二度手間も解消された。

詳細情報

株式会社キモト様について

設立    : 昭和43年
業務内容 : ねじの製造・販売
所在地  : 埼玉県八潮市2丁目上435

ねじ業界向け基幹システム「アラジンオフィス」の特長

 http://www.aladdin-office.jp/nejipac/

1.材質・表面処理・品名など、ねじ業界特有の商品コード分割機能を標準搭載
2.外注加工管理を標準搭載
3.仕掛品・半製品・製品在庫に対応(適正な生産計画に貢献)

基幹システム「アラジンオフィス」について

 http://www.aladdin-office.jp/

 自社開発による柔軟なシステム構築と、開発から保守までのワンストップサービス、充実したサポート体制で、中堅・中小企業の経営業務を支援しております。
 アパレル、食品、ねじ、鉄鋼、医療などの業種に特化したパッケージをご用意しており、コストを抑えてのシステム導入が可能です。



本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社アイル
担当: 広報企画 菅原(すがわら)、吉野(よしの)
TEL: 03-6367-5875  FAX:03-5408-1890
e-mail: info@ill.co.jp
東京本社: 〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-3