ニュースリリース

2013年8月20日

< アイル 基幹システム・EC管理ソフト導入事例 >
サンワ様の「アラジンオフィス」と「CROSS MALL」の導入を支援。

- 適正在庫管理により品切れが90%削減。ネットショップ管理ソフトとの連携もスムーズに。 -


 システムソリューションプロバイダの株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)は、図工・美術教材やインテリア雑貨を製造・販売する株式会社サンワ様の、基幹システム「アラジンオフィス」と複数ネットショップ一元管理ソフト「CROSS MALL(クロスモール)」の導入を支援しました。
 適正在庫管理による品切れの削減や、複数ネットショップの効率的な管理を支援しました。


■基幹システム「アラジンオフィス」導入について

システム導入前の課題

1.請求書発行、納期一括変更、運賃計算などにそれぞれ時間がかかっていた。帳票が必要な際はシステム担当者に作成を依頼し、1〜2日待つ必要があった。

2.複数人でシステムを起動すると処理速度が遅くなり、繁忙期には頭を抱えていた。

アイルの「アラジンオフィス」を選んだ決め手

1.提案とコストのバランスが良いことに加え、自社の変化にも柔軟に対応してもらえると感じた。

2.営業担当者の対応が素早く、難問にも会社全体で解決に向けて取り組む姿勢が、他社との違いだった。

システム導入後の効果

1.2時間かかっていた納期の変更作業が10分で済むなど、業務時間が短縮された。

作成に数日待つ必要があった帳票は、各自で簡単に出力が可能になった。約1,000社分の請求書発行も、以前は残業となったが現在は30分で終わる。2時間かかった納期の変更作業は、自動一括処理により10分で完了。運賃計算は1時間から1〜2分に短縮された。

2.適正在庫管理が可能になり、品切れを90%削減。

在庫が切れる前に、リードタイムを加味して発注が可能に。自社生産商品も、所要量計算で在庫予測を立てられ、必要な部材の判断ができるようになった。


■複数ネットショップ一元管理ソフト「CROSS MALL」導入について

システム導入前の課題

ネットショップを10店舗運営しているが、処理のたびに各店舗の管理画面にログインする必要があり、非効率的だった。

システム導入後の効果

1.「CROSS MALL」上で各店舗の処理が可能になった。繁忙期も全ての注文の処理を、一人の担当者が1時間ほどで終わらせられている。

2.基幹システム「アラジンオフィス」との連携がスムーズだった。両システムをアイルが提供しているため、問合せ先を迷うこともない。

詳細情報

株式会社サンワ様について

業務内容 : 図工・美術教材やインテリア雑貨の企画・製造・卸・販売
所在地  : 大阪府東大阪市荒本西4-4-14
HP     : http://www.crafteriaux.co.jp/

基幹システム「アラジンオフィス」について

 http://www.aladdin-office.jp/

 自社開発による柔軟なシステム構築と、開発から保守までのワンストップサービス、充実したサポート体制で、中堅・中小企業の経営業務を支援しております。
 アパレル、食品、ねじ、鉄鋼、医療などの業種に特化したパッケージをご用意しており、コストを抑えてのシステム導入が可能です。

複数ネットショップ一元管理ソフト「CROSS MALL」について

 http://cross-mall.jp/

 複数ネットショップの商品登録、在庫管理、受注管理、発注管理、仕入管理を行うことができ、月額料金で利用できるASPサービスです。システム連携により、ネットショップのみならず店舗・倉庫・卸の実在庫もトータルで一元管理が可能です。



本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社アイル
担当: 広報企画 菅原(すがわら)、吉野(よしの)
TEL: 03-6367-5875  FAX:03-5408-1890
e-mail: info@ill.co.jp
東京本社: 〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-3