ニュースリリース

2015年4月13日

複数ネットショップ一元管理ASPサービス「CROSS MALL」、「Amazon」連携機能を強化。

- 商品の入れ替えが多いファッション商品を扱うネットショップの要望に応え、「Amazon」カタログへの商品データ登録を効率化。 -


 株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)が提供する複数ネットショップ一元管理ASPサービス「CROSS MALL(クロスモール)」は、インターネットショッピングモール「Amazon.co.jp(以下Amazon)」との連携機能を強化しました。商品の入れ替えが多いファッション商品を取り扱うネットショップ事業者様の、「Amazon」カタログへの商品データ登録を効率化します。

 ネットショップ事業者様が「Amazon」に登録されていない商品を出品するには、「Amazon」上の商品カタログに商品データを登録する必要があります。しかし、「Amazon」は商品データの登録に必要な項目が他のインターネットショッピングモールと大きく異なるため、商品データの作成に手間がかかっていました。特に、シーズンごとに商品の入れ替えが発生するファッション商品を取り扱う事業者様にとって煩雑な作業でした。
 そこで「CROSS MALL」は、「CROSS MALL」に登録済みの商品データを活用して、「Amazon」の商品カタログに登録するためのデータを効率的に作成できるようにしました。まずはファッション商品のカタログに対応します。
 「CROSS MALL」は在庫や受注の管理に加え、複数ネットショップへの商品登録を容易に行えることから、登録の頻度や数が多いファッション商品を取り扱う事業者様に多くご利用いただいています。このたびお客様からご要望を受け、ファッション商品を「Amazon」に出店している多くのネットショップ事業者様の負荷を削減すべく機能強化しました。

「CROSS MALL」について

 http://cross-mall.jp/

 複数ネットショップの商品登録、在庫管理、受注管理、発注管理、仕入管理が可能で、月額料金で利用できるASPサービスです。ご要望を積極的に受け付ける「お客様参加型の機能強化」を進め、使いやすさを重視しています。システム連携により、ネットショップのみならず店舗・倉庫・卸の実在庫もトータルで一元管理が可能です。


本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社アイル
担当: 広報企画 吉野(よしの)、菅原(すがわら)
TEL: 03-6367-5875  FAX:03-5408-1890
e-mail: info@ill.co.jp
東京本社: 〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-3