ニュースリリース

2015年4月21日

< アイル タブレットサービス導入事例 >
伸銅品卸業の西山商店様の、タブレット端末による基幹システムのデータ参照を支援。

- さらなるサービスの向上と、事務作業の削減を支援。 -


 システムソリューションプロバイダの株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)は、伸銅品卸業の株式会社西山商店様の、タブレット端末による基幹システムのデータ参照を支援しました。さらなるサービスの向上と、事務作業の削減を支援しました。

サービス導入までの経緯

2009年にアイルが提供する基幹システム「アラジンオフィス」を導入し、管理体制の強化を実現した。次のステップとして、外出先でもシステムのデータ参照を可能にするべくアイルに相談していた。

西山商店様が導入したサービスの特長

アイルが提供しているデータ参照クラウドサービス「アラジンスマート」を、鉄鋼業向けにカスタマイズして導入。品種ごとの在庫状況や、販売・発注履歴、得意先への見積などを、場所を選ばずタブレット端末から参照可能にした。

サービス導入後の効果

1.配達時にデータを見ながら営業活動ができ、業務効率とサービスの向上を実現。

以前は、配達時に得意先から在庫の有無や入荷予定を聞かれた際、社内に連絡して確認する必要があった。現在は、配送トラックにタブレット端末を設置。配達時に在庫状況や入荷予定情報を参照し、問い合わせに素早く返答できる。その場で注文を受けられるようになり、業務効率とサービスが向上した。

2.電話注文が減ったことにより、事務作業の負荷が削減された。

配達時に注文を受けられるようになり、得意先から電話で注文を受けることがほぼなくなった。事務員は電話対応の時間を削減でき、得意先にとっては電話で注文する手間を削減できた。

詳細情報

西山商店様のタブレット端末の活用事例を含む、基幹システム「アラジンオフィス」の導入事例の詳細は、下記URLからご覧ください。

 http://www.aladdin-office.com/kouzai/case/nishiyama.html

株式会社西山商店様について

 業務内容 : 非鉄伸銅品の卸売
 所在地 : 東京都品川区平塚3-1-19

データ参照クラウドサービス「アラジンスマート」の特長

 http://www.aladdin-office.com/smart/

1.在庫照会機能
商品名検索や商品一覧から在庫数を確認可能。商品の在庫総数と、倉庫・店舗別の在庫数を参照可能。顧客からの問い合わせへ即時に回答でき、売り逃しを防止。

2.販売履歴照会機能
顧客ごとの売上履歴、伝票日付や商品ごとの売上数量・単価・金額が参照可能。外出先でも顧客へいつ・何を・いくらで販売したかを確認可能。

3.対応履歴照会機能
顧客ごとの対応履歴・詳細を確認可能。外出先でも以前の対応詳細がチェックでき、スムーズな顧客対応が可能。

4.日報入力機能
移動中など場所を選ばずに日報を入力でき、連携先システムに反映が可能。

鉄鋼・非鉄流通加工業向け基幹システム「アラジンオフィス」の特長

 http://www.aladdin-office.com/kouzai/

 1.複数工程への加工処理に対応
 2.加工賃を含む原価計算に対応
 3.ヤード、預け・預かり、チャージ、鋼種別や寸法別の在庫管理に対応
 4.需要家からのFAX図面を簡単に保存可能
 5.ベース、エキストラ、プレート単価など単価算出が効率的に可能


本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社アイル
担当: 広報企画 吉野(よしの)、菅原(すがわら)
TEL: 03-6367-5875  FAX:03-5408-1890
e-mail: info@ill.co.jp
東京本社: 〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-3