ニュースリリース

2015年6月17日

< アイル システム導入事例 >
ねじ卸業のトウヨーネジ様の「アラジンオフィス」導入を支援。

- 検索機能の活用やEDI連携により、入力がスムーズに。導入後の相談にも的確な対応で安心。 -


 システムソリューションプロバイダの株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)は、ねじの卸売を行う株式会社トウヨーネジ様の、基幹システム「アラジンオフィス」の導入を支援しました。多角的な検索機能やEDI(※)連携により、スムーズな入力業務を支援しました。

 ※ EDI…取引情報を電子化し、インターネット上で企業間の受発注を可能にする仕組み。

「アラジンオフィス」導入前の課題

1.システムをほぼ使えておらず、手作業での書類作成に手間と時間がかかっていた。

以前のシステムは売上管理と仕入計上のみしか利用できていなかった。見積書や発注書などは商品単価や取引先情報を調べながら作成しており、時間と労力を費やしていた。

2.以前のシステムは問い合わせてもすぐに対応してもらえず、作業を止めざるをえなかった。

以前は何かあるとシステム会社の営業担当者に問い合わせる必要があったが、なかなかつかまらず、来てもらえるまで作業を止めざるをえなかったため不便だった。

「アラジンオフィス」を選んだ決め手

1.ねじ業に特化した機能性に使い勝手の良さを確信し、以前のシステムは導入してわずか1年だったにもかかわらず「アラジンオフィス」への入れ替えを決意した。

2.複数のよく知っている同業企業が利用しており、信頼できた。

「アラジンオフィス」導入後の効果

1.あいまい検索によりデータを素早く探せるようになり、書類作成や問い合わせ対応が迅速化した。

キーワードの入力で関連する商品のみを絞り込めるため、膨大なデータからも必要なデータを素早く検索できる。書類作成が素早くなり、得意先からの問い合わせにもすぐ回答できるようになった。

2.EDIの受注データをシステムに取り込めるようになり、受発注業務での入力ミスを防げるようになった。

カスタマイズによりEDIの受注データを「アラジンオフィス」に取り込めるようにしたことで、手入力していた受発注業務を自動化できた。業務の効率化と正確化を実現した。

3.導入後も問い合わせや業務改善の相談がしやすく、システムを積極的に活用できる。

アイルのサポートフリーダイヤルにかけると、自社の専任担当者ではなくても窓口に出た担当者がほぼ解決してくれる。遠隔操作でシステムを見てもらえるため素早く解決する。導入後も業務改善の相談に対し、アイルの営業担当者から最適な提案をもらえ、理想の業務環境に近づいている。

詳細情報

導入事例の全文は、下記URLからご覧ください。

 http://www.aladdin-office.com/neji/case/touyoneji.html

株式会社トウヨーネジ様について

 業務内容 : 規格ねじ・特殊加工品の卸売、機械工具・溶接関連商材の販売、一般高圧ガスの販売など
 所在地 : 埼玉県上尾市栄町2-9
 HP : http://www.touyoneji.co.jp/

ねじ卸売業向け基幹システム「アラジンオフィス」の特長

 http://www.aladdin-office.com/neji/function/oroshi/

 1.加工依頼書の一括発行が可能
 2.得意先ごとの品名・品番管理が可能
 3.商品登録が容易に可能
 4.図面ミルシート管理が可能
 5.業界特有の検索項目に対応

基幹システム「アラジンオフィス」シリーズについて

 http://www.aladdin-office.com/

 自社開発による柔軟なシステム構築と、開発から保守までのワンストップサービス、充実したサポート体制で、中堅・中小企業の経営業務を支援しております。
 アパレル、食品、ねじ、鉄鋼、医療などの業種に特化したパッケージをご用意しており、コストを抑えてのシステム導入が可能です。


本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社アイル
担当: 広報企画 吉野(よしの)、菅原(すがわら)
TEL: 03-6367-5875  FAX:03-5408-1890
e-mail: info@ill.co.jp
東京本社: 〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-3