ニュースリリース

2015年8月25日

< アイル 本部管理・Webオーダーシステム >
アクセサリーメーカー・卸業であるヒリーズ様の「アラジンオフィス」と「アラジンEC」導入を支援。

- 販売・在庫管理システムとWebオーダーシステムを連動。顧客満足度の高い受発注体制で躍進。 -


 システムソリューションプロバイダの株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)は、アクセサリーのメーカー・卸業である有限会社ヒリーズ様の、ファッション業向け本部管理システム「アラジンオフィス」とWebオーダーシステム「アラジンEC」の導入を支援しました。システム連携により、自社の業務効率化と顧客満足度アップを支援しました。

本部管理システム「アラジンオフィス」導入前の課題

以前利用していたシステムは、過剰にカスタマイズをかけていたことで正確に動作しないことがあり、その対応に時間をとられていた。

「アラジンオフィス」を選んだ決め手

アイル本社に訪問し、実際にサポート担当者が対応している様子などを見て、サポート体制に安心感を持った。

「アラジンオフィス」導入後の効果

トラブルがなくなり、サポートサービスの対応も早く業務に余裕ができた。システムの分析機能の活用が日課になり、一歩先の業務が可能になった。



Webオーダーシステム「アラジンEC」導入前の課題

電話・FAXでの注文内容をシステムに手入力することで、人的ミスが起こりやすかった。

「アラジンEC」導入後の効果

1.人的ミスが防げるようになり、受注業務が正確化。

注文データがそのまま本部管理システム「アラジンオフィス」に取り込まれるため、入力の手間がなく人的ミスを防げるようになった。

2.独自の工夫で、得意先の「アラジンEC」活用と自社の業務効率アップをともに促進。

電話・FAXによる注文も自社で「アラジンEC」からオーダー入力し、注文履歴を残すことで得意先に「アラジンEC」の利便性を感じ、発注に活用してもらえるよう工夫している。システムに手入力するのと比べ、自社の業務効率アップにもつながっている。

3.「アラジンEC」の利便性が決め手になり、新規取引が決定。

注文履歴や在庫・配送状況が参照でき、商品画像のダウンロードも可能な「アラジンEC」の利便性が評価され、新規取引につながった。

詳細情報

導入事例の全文は、下記URLからご覧ください。

 http://www.aladdin-office.com/fashion/case/hrys.html

有限会社ヒリーズ様について

 業務内容 : アクセサリーメーカー・卸売
 所在地 : 東京都北区滝野川6-45-9 エクセル御代の台202号
 HP : http://hrys.jp/

本部管理システム「アラジンオフィス for fashion」の特長

 http://www.aladdin-office.com/fashion/type/maker-oroshi/

 1.色サイズ別の商品管理が可能。
 2.展示会の受注管理が可能。
 3.商品カタログの発行が可能。
 4.受注配分・出荷指示が可能。
 5.バーコードタグの発行が可能。
 6.ハンディターミナルとの連携に対応。

「アラジンEC for fashion」について

 http://fashion.aladdin-ec.jp/

通常商品・展示会商品の受注が可能な、ファッション業に特化したWebオーダーシステムです。受発注管理や在庫確認を効率化・正確化できます。得意先は注文履歴や配送状況の参照、商品画像のダウンロードなどが可能で、顧客満足度の向上にもつながります。本部管理システム「アラジンオフィス」ともスムーズに連携できます。


本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社アイル
担当: 広報企画 吉野(よしの)、菅原(すがわら)
TEL: 03-6367-5875  FAX:03-5408-1890
e-mail: info@ill.co.jp
東京本社: 〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-3