ニュースリリース

2015年11月12日

アイルの基幹システム「アラジンオフィス for Foods」が、第45回「食品産業技術功労賞」を受賞。

- 「資材・機器・システム部門」にて、基幹システムでは初の受賞。 -


 システムソリューションプロバイダの株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)の提供する基幹業務パッケージシステム「アラジンオフィス for Foods」が、食品業界向け専門紙「食品産業新聞」が主催する、第45回「食品産業技術功労賞」の「資材・機器・システム部門」にて受賞しました。基幹システムでは初の受賞となります。
 同システムは、食品企業の業態・業容を的確に捉えた機能性、導入企業の高い評価や販売実績の順調な伸びなどから、今後食品業界の発展の一助となることが期待できるとして、このたびの受賞となりました。
 今後もアイルは、食品企業の業務効率や経営力の向上を支援すべく、サービスを強化してまいります。

「アラジンオフィス for Foods」について

 https://www.aladdin-office.com/food/

アイルが開発・提供する食品業界向け基幹業務パッケージシステムです。食品総合商社・製造業に加え、食肉・水産・青果・仕出し・米や米加工品・ワインや酒類卸など、特有の管理が必要な業種に豊富な導入実績があり、最適な機能の提案が可能です。

「食品産業技術功労賞」について

 http://www.ssnp.co.jp/tech_prize/

食品業界向け専門紙「食品産業新聞」が、1971年から年に1度、食品産業の発展に著しく貢献した企業を表彰している賞です。


2015年11月11日「上野精養軒」にて行われた表彰式の様子


本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社アイル
担当: 広報企画 吉野(よしの)、菅原(すがわら)
TEL: 03-6367-5875  FAX:03-5408-1890
e-mail: info@ill.co.jp
東京本社: 〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-3