ニュースリリース

2016年1月27日

複数ネットショップ一元管理ASPサービス「CROSS MALL」、インターネットショッピングサイト「eBay」に対応。

- 再出品商品の在庫連携にも対応。越境ECにおける業務効率化を支援。 -


 株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)が提供する複数ネットショップ一元管理ASPサービス「CROSS MALL(クロスモール)」は、イーベイ・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、以下イーベイ・ジャパン)が提供するインターネットショッピング・オークションサイト「eBay(イーベイ)」との在庫・受注連携に対応しました。越境EC(ネットショップの海外展開)における業務効率化を支援します。

 「CROSS MALL」はアイルが開発・提供する、複数ネットショップの商品・在庫・受注・発注・仕入を一元管理できるASPサービスです。
 「eBay」は、1.59億人ものバイヤーが集まる世界最大級のオンライン・マーケットプレイスです。ネットショップ事業者様は、各国の購入者に向け商品販売が可能です。
 このたび「CROSS MALL」は、「eBay」との在庫・受注連携に対応しました。海外販売用の在庫や海外からの受注データを別で管理する必要がなく、国内ネットショップと一元管理が可能になります。そのため、越境ECにおける管理の手間や欠品のリスクを削減できます。
 また「eBay」は、出品済みの商品が購入されないまま一定期間を経過した場合などに、自動で再出品する機能があります。再出品時は別商品扱いになりますが、「CROSS MALL」では同一商品として認識できるため、再出品前と同様に連携が可能です。
 海外のEC市場は急成長しており、国内のみならず海外へも販路を拡大し、収益向上を目指す越境ECのニーズは高まっています。「CROSS MALL」をご利用のネットショップ事業者様からも「eBay」対応へのご要望を多くいただいており、このたびの対応にいたりました。

eBay. Inc、イーベイ・ジャパンについて

 http://www.ebay.co.jp/

eBay. Incは、世界中から1.59億人ものバイヤーが集まる世界最大規模のオンライン・マーケットプレイス「eBay」やチケット売買サイト「StubHub」などを運営する、世界をリードするコマース会社です。イーベイ・ジャパンは海外での販路開拓や売上拡大を目指す日本法人企業をサポートしています。

「CROSS MALL」について

 https://cross-mall.jp/

複数ネットショップの商品登録、在庫管理、受注管理、発注管理、仕入管理が可能で、月額料金で利用できるASPサービスです。ご要望を積極的に受け付ける「お客様参加型の機能強化」を進め、使いやすさを重視しています。システム連携により、ネットショップのみならず店舗・倉庫・卸の実在庫もトータルで一元管理が可能です。


本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社アイル
担当: 広報企画 吉野(よしの)、菅原(すがわら)
TEL: 03-6367-5875  FAX:03-5408-1890
e-mail: info@ill.co.jp
東京本社: 〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-3