ニュースリリース

2016年11月21日

< アイル システム導入事例 >
アパレル業のラファイエット様のシステム導入を支援。

- 実店舗・ネットショップ・卸のデータを一元管理。ネットショップの売上拡大も実現。 -


 システムソリューションプロバイダの株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)は、アパレル業である有限会社ラファイエット様の、販売・在庫管理システム「アラジンオフィス」、複数ネットショップ一元管理ソフト「CROSS MALL(クロスモール)」、店舗管理ハンディターミナルの導入と、ネットショップ構築を支援しました。実店舗・ネットショップ・卸業務の一元管理と、ネットショップの売上拡大を支援しました。

サービス導入前の課題

 実店舗と複数ネットショップの在庫を分けておらず、どちらも手作業で管理していた。そのため、ネットショップに注文が入るたびに手作業での在庫調整が必要で、売り越しも発生しやすくなっていた。
 また、ネットショップの売上アップを図りたかった。

ラファイエット様の導入サービス

サービス導入後の効果

1.ネットショップのリニューアルで、売上は1.6倍に増加。

アクセス解析をもとにしたアイルの提案により、公式ネットショップをリニューアル。完了後、2年ほどで売上が1.6倍増加。全体の3割ほどだったネットショップの売上が、約5割にまで成長した。

2.複数ネットショップの一元管理で、売り越しを防止。商品登録の負荷も削減。

「CROSS MALL」の導入により手作業での在庫調整が不要になり、売り越しも防止。商品登録は1店舗に登録すれば全店舗分コピーできるため正確化し、負荷も削減された。

3.ハンディターミナルの活用により、実店舗データをシステムへ取り込み可能に。

実店舗では、販売する商品のバーコードをハンディターミナルでスキャンすることで、売り上げた商品の情報が「アラジンオフィス」に取り込まれるようになった。

4.実店舗・ネット・卸のデータを「アラジンオフィス」に集約。売れ筋や不良在庫などの把握が可能に。

最終的に「アラジンオフィス」に実店舗・ネットショップ・卸業務と全ての販売・在庫データが集約。売れ筋商品や不良在庫の可視化、商品の回転率・粗利率の正確な把握が可能になった。

詳細情報

導入事例の全文は、下記URLからご覧ください。
 https://www.aladdin-office.com/fashion/case/lafayette.html

有限会社ラファイエット様について

業務内容 : メンズファッション・輸入セレクト商品販売
所在地 : 神奈川県藤沢市鵠沼花沢町1-1 藤沢駅前ハイム2階
HP(公式ネットショップ) : http://www.lafayettecrew.jp/

アイルのファッション業向けトータルソリューションについて


本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社アイル
担当: 広報企画室 吉野(よしの)、菅原(すがわら)
TEL: 03-6367-5875  FAX:03-5408-1890
e-mail: info@ill.co.jp
東京本社: 〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-3