ニュースリリース

2017年3月13日

< アイル システム導入事例 >
アパレル業のキムラタン様が、Web受注システム「アラジンEC」を導入

- 取引先の利用率が20%以上アップし、「便利になった」の声も。ご用聞きではない、提案型のアイルを信頼 -


 システムソリューションプロバイダの株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)が提供するWeb受注システム「アラジンEC」が、子ども服の企画・生産・販売を行う株式会社キムラタン様に導入されました。アイルはご要望以上の提案による最適なシステム構築や、取引先の利用率向上を支援しました。

「アラジンEC」導入前の課題

・展示会以外でもネット活用を模索。追加注文や自社からの情報発信を可能にしたかった

以前のシステムは取引先の展示会時の発注機能が中心だった。取引先の利便性を向上すべく、既存機能に加えて追加発注や自社からの情報発信も可能にしたかった。

「アラジンEC」を選んだ決め手

1.「先に他社の話を聞いてほしい」の言葉に、アイル担当者の自信を感じた

アイルの担当者は概要を説明した後、「我々は最後で良いので、先に他社の話を聞いてきてください」と言ったので驚いたが、それだけの自信を感じた。

2.ファッション企業への導入実績が豊富で、要望に対し120%の提案がもらえた

「アラジンEC」はカラー・サイズ別のマトリックス表示にも標準対応しており、担当者も業界の仕組みを理解しているので打ち合わせがしやすい。また、アイル担当者は“こういう方法もある”と、要望に対し常に120%で返してくれた。

「アラジンEC」導入後の効果

1.「多店発注複製機能」や「人気商品ランキング」により、取引先の利便性が向上

「多店発注複製機能」により、チェーン展開している取引先が全店舗に同じ発注をする際、1店舗分発注をすれば全店舗分に発注情報のコピーが可能になった。「人気商品ランキング」は自社のマーケティングと、取引先の商品選定の参考やシステム接触率の向上につながっている。

2.取引先のシステム利用率が20%以上アップ

取引先からは「便利になった」という声があがっている。以前は40%台だった取引先のシステム利用率が65%まで伸び、FAX受注時にあった書き間違いや入力ミスが減少した。

詳細情報

導入事例の全文は、下記URLからご覧ください。
 https://aladdin-ec.jp/package/case/kimuratan.html

株式会社キムラタン様について

業務内容 : 子ども服の企画・生産・販売
所在地 : 兵庫県神戸市中央区京町72番地 新クレセントビル
Web : http://www.kimuratan.co.jp/

Web受注システム「アラジンEC」の特長

 https://aladdin-ec.jp/package/

企業間の受発注業務をWeb化することで、自社・取引先ともに利便性の向上を支援します。誰もが使いやすいシンプルな構成です。充実したパッケージ機能に加え、業務に合わせて柔軟にカスタマイズも可能です。


本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社アイル
担当: 広報企画室 吉野(よしの)
TEL: 03-6367-5875  FAX:03-5408-1890
e-mail: info@ill.co.jp
東京本社: 〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-3