ニュースリリース

2017年4月3日

アイルは、「Rubyアソシエーション」の「Gold Sponsor」になりました


 システムソリューションプロバイダの株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)は、プログラミング言語「Ruby」(ルビー)の普及と発展を目的に活動する、一般財団法人Rubyアソシエーション(以下、Rubyアソシエーション)の「Gold Sponsor」(ゴールドスポンサー)になりました。

 アイルはクラウドサービスをより強化すべく、「Ruby」の街を標榜している島根県松江市に、2017年10月に研究開発拠点の開設を計画しています。
 島根県松江市に活動拠点をおくRubyアソシエーションへの協賛を通じて、「Ruby」の普及と発展を支援していくとともに、研究開発および高品質なサービスの提供に生かしてまいります。

プログラミング言語「Ruby」について

 シンプルさと高い生産性を備えたプログラミング言語です。日本で開発されたプログラミング言語としては初めて、国際規格に認定されています。

Rubyアソシエーションと協賛制度について

 http://www.ruby.or.jp/

 「Ruby」の開発支援や、「Ruby」開発者・ユーザーのコミュニティ支援など、「Ruby」の普及と発展を目的として活動している一般財団法人です。
 協賛制度はランク順に、「Platinum Sponsor」「Gold Sponsor」「Silver Sponsor」とあります。協賛会員は、セミナーの無料参加などさまざまな特典があります。

スポンサーロゴ




本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社アイル
担当: 広報企画室 吉野(よしの)
TEL: 03-6367-5875  FAX:03-5408-1890
e-mail: info@ill.co.jp
東京本社: 〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-3