ニュースリリース

2017年6月16日

シビラ株式会社への出資及び資本業務提携のお知らせ


 当社は、本日、会社法第370条及び当社定款第24条第2項に定める取締役会の決議に替わる書面決議によって、シビラ株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役:藤井 隆嗣、以下、シビラ)との株式引受及び業務提携契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

1.資本業務提携の目的

 当社は、クラウド事業において、現在急拡大をするEコマース市場に伴い、より複雑化するバックヤード業務の効率化や自動化を推し進め、顧客のバックヤードがクリエイティブな発想で業務に取り組めるように、IT技術を通して様々な支援を行っています。
 一方、シビラは、高度な数学理論による暗号技術と合意形成アルゴリズム、そして分散技術により、ゼロダウンタイムや情報の改ざん、不正を不可能なものとする「ブロックチェーン技術」の開発を行っています。
 今回のシビラへの出資は、シビラが持つデータベースとしての利用に耐えトレーサビリティに優れた独自のブロックチェーン技術に、当社のエンタープライズへの営業展開力、クラウドサービスプロバイダとしてのサービスノウハウ、運用技術、蓄積されたビックデータを融合させ、現在展開中のクラウドサービス事業において、差別化並びに業務拡大を図るものです。

2.資本業務提携の内容

 シビラのブロックチェーン技術を活用して、当社のクラウドサービスのセキュリティ向上、仮想通貨の導入並び応用、在庫データのオープン化、及び企業、店舗、サービスを横断したオープンなプラットフォームの企画、開発、販売を共同で取り組みます。

3.出資の概要

 本件は、シビラが平成29年6月30日に行う第三者割当増資を引受け、株式を取得する予定です。出資金額は29,983,393円で、出資比率は第三者割当増資後5.5%となる予定です。

4.出資先の概要

(1)名称  シビラ株式会社
(2)所在地  大阪府大阪市西区北堀江1-18-17 元林ビル
(3)代表者の役職・氏名  代表取締役 藤井 隆嗣
(4)事業内容  ・ブロックチェーンの研究開発およびソリューションの提供
(5)設立年月日  平成27年3月13日
(6)大株主および持株比率  藤井 隆嗣:45.6%(平成29年5月16日現在)
(7)URL  http://sivira.co/

5.今後の見通し

 労働人口の不足により、あらゆる業界で業務の自動化が進行している中、小売業におけるネット販売や、卸売業における受発注取引のWeb化など、今後インターネットを活用したクラウドサービスの需要は、ますます高まるものと思われます。
 また、すでにクラウドサービスをご利用の顧客企業からも、このような時代背景に加え、オムニチャネルや販促活動への注力を理由に、業務をより自動化したい、より詳細な分析データを業務に活かしたいなどのお声が増えてきました。
 そこで当社は、既存のクラウドサービス「CROSS シリーズ」次世代版の開発を進めています。今回の出資及び資本業務提携により、シビラのブロックチェーン技術開発力を次世代版の開発に融合させることで革新的なソリューションの開発及び提供を推進してまいります。


本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社アイル
担当 : 取締役 経営管理本部長 戸田泰裕
電話番号 : 06-6292-1170 (代表)
e-mail : info@ill.co.jp
大阪本社 : 大阪市北区大深町3番1号