ニュースリリース

2017年11月1日

三井不動産株式会社が11月1日にオープンしたファッションECモール 「Mitsui Shopping Park &mall」に、複数ECサイト一元管理ASPサービス「CROSS MALL」が対応

- 一元管理サービスでは初の対応。管理が煩雑なファッションECの業務効率化を支援 -


 株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)が提供する複数ECサイト一元管理ASPサービス「CROSS MALL(クロスモール)」は、三井不動産株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菰田正信、証券コード:8801、以下三井不動産)が2017年11月1日にオープンしたファッションECモール「Mitsui Shopping Park &mall(アンドモール)」に、一元管理サービスでは初めて対応しました。
 商品数が多く管理が煩雑になりやすいファッションECサイトの、効率的な運営を支援します。

画像…「CROSS MALL」による複数ECサイトの在庫連携イメージ


 「CROSS MALL」はアイルが開発・提供する、複数ECサイトの商品・在庫・受注・発注・仕入を一元管理できるASPサービスです。
 「Mitsui Shopping Park &mall」は、三井不動産が11月1日にグランドオープンしたファッション系インターネットショッピングモールです。三井不動産グループが運営する商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」と連動しており、出店者はO2O(※1)やオムニチャネル(※2)を効率的かつ効果的に実現するプラットフォームとして活用できます。
 このたびの対応により、EC運営者さまは「CROSS MALL」にて、「Mitsui Shopping Park &mall」とその他に運営しているECサイトの商品・在庫・受注データの一元管理が可能になります。ファッション商品は、1商品でも色・サイズ別の複数展開となり、季節ごとの入れ替えも必要なため、複数のECサイトを運営する際の商品登録や在庫管理が煩雑です。「CROSS MALL」を利用することで、多数の商品も効率的に管理できます。また、在庫切れなどの売り逃しを防ぐだけでなく、購入顧客へのサービス向上にもつながります。

※1 O2O(Online to Offline) : オンライン(インターネット)上での情報がオフライン(店舗などのリアルの場)での行動に影響を与えること。
※2 オムニチャネル : 実店舗やECなど、あらゆる販売経路を連携させることで顧客の利便性を高め、購買機会をつくりだすこと。

「Mitsui Shopping Park &mall」について

https://mitsui-shopping-park.com/ec/

 リアル店舗における買い物とネットショッピングの双方の良さを同時に体験できる、新しいコンセプトのファッションECモールです。三井不動産グループは、1981年に「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」を開業して以来、時代の流れや顧客のニーズの変化に対応した商業施設を打ち出し、常に 新しい消費行動を創造しています。「Mitsui Shopping Park &mall」の展開も、その一つです。

「CROSS MALL」について

https://cross-mall.jp/

 複数ECサイトの商品・在庫・受注・発注・仕入の一元管理が可能な、月額制のASPサービスです。ご要望を随時受け付け、お客さまごとの運用提案や専任担当によるサポートなど、使いやすさを追求しています。ツールの提供に留まらず、ECを陰で支えるバックヤードのご担当者さまに光を当て、クリエイティブなEC運営を支援すべく、ECバックヤード特化型メディア「B.Y( https://crossbackyard.com/ )」をはじめ、バックヤードご担当者さまに有益な場やコンテンツを随時企画・運営しています。


サービスに関するお問い合わせ先
株式会社アイル サービスお問い合わせ窓口
TEL:0120-356-932 / E-MAIL:webmarketing@ill.co.jp

報道関係者さま向けのお問い合わせ先
株式会社アイル  広報担当 : 吉野(よしの)
TEL:03-6367-5875 / E-MAIL:info@ill.co.jp