ニュースリリース

2018年5月22日

【 アイル システム導入事例 】
医療機器卸業のシーマン様が、「アラジンオフィス」と「アラジンEC」を導入

ECサイトを活用した見積依頼作成で、月70時間の業務削減。残業ゼロと、病院への迅速対応を実現


 システムソリューションプロバイダの株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)が提供する医療業向け基幹システム「アラジンオフィス」とBtoB ECシステム「アラジンEC」が、医療機器卸売業のシーマン株式会社様に導入されました。
 グループ会社間の業務連携やECサイトを活用した見積依頼作成を可能にし、月70時間の業務削減や、卸先である病院への迅速な対応を支援しました。

基幹システム「アラジンオフィス」導入について

[ 導入前の課題 ]

・グループ会社間のシステムが連携しておらず非効率的。在庫管理も徹底したかった
グループ会社間のシステムが連携していないために両社で同じ作業が発生しており、非効率的だった。さらに、以前の基幹システムだけでは満足に在庫管理ができず、欠品が出やすかった。

[ 導入後の効果 ]

・グループ会社間の業務処理が連動。適切な発注管理で在庫切れも防止
同社のシステム上でグループ会社への発注処理をすれば、グループ会社のシステム上で受注データが作成されるというように両社の処理が連動し、手間が削減された。
また、売上推移や販売予想数をもとにした発注点を商品ごとに設定し、適切なタイミングで適切な量の発注を可能に。在庫切れによる機会損失も防げるようになった。



BtoB ECシステム「アラジンEC」導入について

[ 導入前の課題 ]

・病院ごとに異なる商品セットの見積をメーカーに依頼する作業に、多大な時間が掛かっていた
病院ごとに異なる商品セットで販売するため、メーカーへの見積依頼作業はメーカー1社に対し30分ほど時間が掛かっていた。営業担当者が作成した見積依頼を別部署でチェックする手間もあり、納品まで時間を要していた。

[ 導入後の効果 ]

1.ネットショッピングの感覚で、簡単に見積依頼作成が可能に。月70時間の業務削減で、残業ゼロに
ECサイトで欲しい商品をカートに入れていくイメージで、営業担当者が見積依頼する商品にチェックを入れていく仕組みを構築。30分で3社分の見積依頼が可能になり、別部署でのチェックも不要に。月70時間に上ることもあった残業時間が、ゼロになった。

2.ルートセールス先で発注・在庫確認が可能になり、サービスレベルが向上
営業先の病院でタブレット端末を使用し、その場でサンプル発注や在庫確認が可能に。外回りから帰社後にメールで発注する手間が不要になった。病院への対応が素早くなり、サービスの向上にもつながっている。



3.両システムがアイル開発であるため、コストが抑えられた上、安心して活用できている
「アラジンオフィス」も「アラジンEC」もアイルが開発しているため、連携に無駄なコストが掛からなかった。今後何か起こったとしても、どちらのシステムに原因があるか分からないような不安がなく活用できている。

詳細情報

導入事例の全文は、下記URLからご覧ください。
URL : https://aladdin-office.com/case/iryou/sheen-man/

シーマン株式会社様について

会社名 : シーマン株式会社
代表者 : 菅原充史
所在地 : 大阪府大阪市北区東天満1丁目12番10号
URL : http://sheen-man.co.jp/


写真:シーマン様本社


医療業向け基幹システム「アラジンオフィス」について

BtoB ECシステム「アラジンEC」について


サービスに関するお問い合わせ先
株式会社アイル サービスお問い合わせ窓口
TEL:0120-356-932 / E-MAIL:webmarketing@ill.co.jp

報道関係者さま向けのお問い合わせ先
株式会社アイル  広報担当 : 吉野(よしの)
TEL:03-6367-5875 / E-MAIL:info@ill.co.jp