ニュースリリース

2018年3月12日

【 アイル システム導入事例 】
アパレル業のCLANE DESIGN様が、「アラジンオフィス」を導入

システム連携により、月40時間分の作業が削減。在庫精度も向上し、前年比150%増の売上に貢献


 システムソリューションプロバイダの株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)が提供する販売・在庫管理システム「アラジンオフィス for fashion」が、レディース・メンズアパレルのCLANE DESIGN(クラネデザイン)株式会社様に導入されました。
 倉庫管理システムやウェブオーダーシステムとの連携による月40時間分の作業削減や、在庫の精度向上を支援しました。



「アラジンオフィス for fashion」導入前の課題

1.個々のシステムが連携しておらず、手作業でのデータ取り込みが非効率的だった

本部管理システム、POSシステム、倉庫管理システム、Webオーダーシステムを利用していたものの、システム同士が連携しておらず、手作業でデータを転送していたためミスが起こりやすかった。

2.SKU単位の在庫・売上データを見るには、Excelでマクロを組む必要があった

以前のシステムでは色・サイズを加味したSKU単位での細かい情報が見られず、Excel上でマクロを組む必要があった。かなりの時間を要するため、在庫や売上の分析が十分にできていなかった。

「アラジンオフィス for fashion」導入の決め手

・他社システムとの連携実績・同業他社の導入実績の豊富さと、説明の分かりやすさが決め手

同社が利用する倉庫管理システム「ロジザード ZERO」と、Webオーダーシステム「TERMINAL ORDER」との連携実績、また同業他社の導入実績が豊富で、安心感があった。
さらに、アイルの営業担当者の話が分かりやすく、短時間で判断ができた。

「アラジンオフィス for fashion」導入の効果

1.システム同士のデータが自動で取り込まれるようになり、月40時間分の作業が削減

システム同士が連携したことで、月で約40時間分の作業が削減され、業務の約30%が効率化した。ミスも削減され、発生した際も原因を特定しやすくなった。



写真:CLANE DESIGN様での「アラジンオフィス」ご利用の様子


2.ハンディターミナルを活用した棚卸により、在庫管理が正確に

月1回の棚卸は、以前まで手書きの在庫票とシステムを手作業で突き合わせて行っていた。現在はハンディターミナルを活用できるようになり、正確な実棚数がシステムに反映されるようになった。

3.正確な売上分析が可能になり、商品企画や販売計画に生かせるように

商品の色・サイズ別、店舗別、チャネル別などの詳細な売上実績が見えるようになり、売れ残りの原因検証や販売動向に合わせた適切な生産、事業戦略の立案が可能になった。また、店舗間で在庫を融通し合い販売ロスも防げている。

詳細情報

導入事例の全文は、下記URLからご覧ください。
URL : https://www.aladdin-office.com/fashion/case/clane.html

CLANE DESIGN株式会社様について

会社名 : CLANE DESIGN株式会社
代表者 : 松本恵奈
所在地 : 東京都港区南青山6-4-6 Almost Blue-A
URL : http://clane-design.com/


写真:「CLANE OMOTESANDO」


販売・在庫管理システム「アラジンオフィス for fashion」について


サービスに関するお問い合わせ先
株式会社アイル サービスお問い合わせ窓口
TEL:0120-356-932 / E-MAIL:webmarketing@ill.co.jp

報道関係者さま向けのお問い合わせ先
株式会社アイル  広報担当 : 吉野(よしの)
TEL:03-6367-5875 / E-MAIL:info@ill.co.jp