ニュースリリース

2018年7月5日

【 アイル システム導入事例 】
アパレル業のDLX様が、「アラジンオフィス」を導入

手作業で4日間かけていた出荷配分表の作成がワンクリックで可能に


 システムソリューションプロバイダの株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)が提供する販売・在庫管理システム「アラジンオフィス for fashion」が、アパレル販売業の株式会社DLX様に導入されました。
 出荷配分表の作成や棚卸のシステム化を支援し、同社が手作業で4日間かけていた出荷配分表の作成が、ワンクリックで可能になりました。

「アラジンオフィス」導入前の課題

 出荷先ごとの商品振分を管理する配分表をExcelで100シート以上作成しており、膨大な時間を要していた。さらに、これらのExcelは販売管理システムと連動していないため追加・修正は手作業で、間違いや間違いの原因追跡にも時間が掛かっていた。

「アラジンオフィス」導入の効果

1.出荷配分表の作成が自動になり、4日間掛けていたのがワンクリックで可能に
 「アラジンオフィスfor fashion」へのカスタマイズにより、受注データをもとに出荷配分表の自動作成が可能に。4日間ほど掛かっていた作業が、ワンクリックで可能になった。追加・修正もシステム上で一度行えば全ての出荷配分表に反映されるため、修正漏れを防げている。

2.ハンディターミナルの導入で実地棚卸の時間が大幅短縮。正確性も向上
 以前は実地棚卸が手作業で、品番・サイズ・色を目視で確認し、システムに入力する手間があった。現在は、新たにアイルから導入したタブレットPOSシステムとオプションのハンディターミナルを連携したことで、実地棚卸の作業が自動化。2人で2日ほど掛かっていたのが、1人で1日あれば終わるようになり、正確性も向上した。


写真:DLX様にてシステムをご活用の様子


3.アイル運営のスクールも活用し、スタッフのITスキルも向上。システムをより使いこなせる体制に
 同社は新人スタッフのITスキル向上のため、アイルが運営するキャリアアップ支援スクール「アイルキャリアカレッジ」を活用。これまで上長スタッフが業務の合間に要点だけ教育していたが、業務の進捗に少なからず影響があり、新人スタッフの理解にもつながりにくかった。馴染みのあるアイルが運営する専門スクールで基礎から学べたことで、受講したスタッフのモチベーションアップにつながり、システムをより活用しやすい体制になった。

詳細情報

導入事例の全文は、下記URLからご覧ください。
URL : https://aladdin-office.com/case/fashion/dlx/

株式会社DLX様について

会社名 : 株式会社DLX
代表者 : 渡辺真史
所在地 : 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-13-20
URL : http://www.dlxtokyo.com/


写真:「BEDWIN &THE HEARTBREAKERS」店舗

販売・在庫管理システム「アラジンオフィス for fashion」について


サービスに関するお問い合わせ先
株式会社アイル サービスお問い合わせ窓口
TEL:0120-356-932 / E-MAIL:webmarketing@ill.co.jp

報道関係者さま向けのお問い合わせ先
株式会社アイル  広報担当 : 吉野(よしの)
TEL:03-6367-5875 / E-MAIL:info@ill.co.jp