ニュースリリース

2019年2月27日

【 アイル システム導入事例 】
自動車補修用塗料製造のソーラー様が、基幹システム「アラジンオフィス」を導入

本社と工場の連携で、業務スピードとサービスが向上
時間外勤務が削減され、システムの費用対効果に満足


 システムソリューションプロバイダの株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)が提供する基幹システム「アラジンオフィス」が、自動車補修用塗料などを製造する株式会社ソーラー様に導入されました。
 本社と工場の管理が連携されたことで、業務スピードとサービスの向上、時間外勤務の削減につながりました。

ソーラー様が導入した基幹システム「アラジンオフィス」について

https://aladdin-office.com/
さまざまな業界特有の商習慣に対応した機能性を備えた、中堅・中小企業向け販売・在庫・生産管理パッケージシステムです。企業ごとのカスタマイズも柔軟に可能です。

導入前の課題

以前は工場での生産管理にオフコンを、本社での販売管理には他社の古いシステムを利用。工場では、本社から1日2回送信される受注データを待たなければ出荷作業に着手できず、製造スケジュールも立てられなかった。
また、本社では製造の進捗が見えず、取引先からの在庫問い合わせにすぐ回答できなかった。

導入の決め手

大手向けのシステムも検討したが、機能性が会社規模に合わず、運用が難しいと判断。 一方で、「アラジンオフィス」は必要な機能のみで構築でき、カスタマイズも可能なため機能の柔軟性が評価できた。
アイル担当者による、最小限の機能からスタートして、自社のニーズに合わせて機能を拡張していく提案に共感した。

導入後の効果

1.本社と工場がリアルタイムに情報共有できるようになり、時間外勤務が削減。
  以前は18時半ごろまで掛かっていた業務が、16時半には終わるように。

2.作業が効率化されたため、以前までは受注日の翌日出荷だったバラ注文も、当日出荷が可能に。
  取引先に対してより親切なサービスができている。

3.データの入力作業など営業事務に関わっていた人員を生産部門へと再配分できるようになり、生産強化を図れた。

4.システムで各事業所の売上が参照できるため、営業担当者が各自で集計していた売上報告書が不要に。
  現在は、システムのデータをもとに社長から売上実績を共有。営業担当者は本来の業務に専念できている。


写真:ソーラー様で「アラジンオフィス」をご利用の様子

詳細情報

導入事例の全文は、下記URLからご覧ください。
URL : https://aladdin-office.com/case/else/solar/

株式会社ソーラー様について

会社名 : 株式会社ソーラー
代表者 : 清水知幸
所在地 : 兵庫県神戸市中央区布引町2丁目1-7
URL : https://www.kobe-solar.co.jp/


写真:ソーラー様で取り扱われている製品の一部


サービスに関するお問い合わせ先
株式会社アイル サービスお問い合わせ窓口
TEL:0120-356-932 / E-MAIL:webmarketing@ill.co.jp

報道関係者さま向けのお問い合わせ先
株式会社アイル  広報担当 : 吉野(よしの)
TEL:03-6367-5875 / E-MAIL:info@ill.co.jp