ニュースリリース

2019年9月3日

【 アイル システム導入事例 】
食品卸・製造販売業の黒川乳業様が、「アラジンオフィス for foods」と「アラジンEC」を導入

商品単価変更や入金消込、手計算でのピッキングなどを効率化
BtoB ECも導入し、時代に合った業務環境へ


 システムソリューションプロバイダの株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)が提供する販売・在庫・生産管理システム「アラジンオフィス for foods」が、食品卸・製造販売業である黒川乳業株式会社様に導入されました。
 商品単価変更や入金消込、手計算でのピッキングなどの効率化と、BtoB ECの導入を支援しました。

黒川乳業様が導入したシステムについて

・ 販売・在庫・生産管理システム「アラジンオフィス for foods」 https://aladdin-office.com/food/

食品業界特有の商習慣に適した機能性を備えた、販売・在庫・生産管理パッケージシステムです。企業ごとのカスタマイズも柔軟に可能です。

・ BtoB専用ECパッケージ「アラジンEC」 https://aladdin-ec.jp/package/

企業間の電話・FAXなどによる受発注業務をWeb上で可能にすることで、売り手・買い手企業ともに利便性の向上を支援します。「アラジンオフィス」はもちろん、既存の基幹システムともスムーズに連携できます。

「アラジンオフィス for foods」導入前の課題

1.以前のシステムは、販売管理データの分析や帳票の出力が思うようにできなかった

以前利用していたシステムは自由がきかず、請求書発行のためのシステムになっていた。希望の帳票を出力するため自作ソフトで集計し直しており、1つの帳票を作成するのに2、3時間ほど掛かっていた。

2.ドライバーがピッキング時に、商品の数量を手計算する必要があった

配送前の商品ピッキング時、ドライバーが納品書を一枚ずつ確認して、手計算しながら商品と数量を把握する必要があり、手間になっていた。

「アラジンオフィス for foods」導入後の効果

1.自由な実績集計により、月次資料の作成時間は3時間から1分に。ピッキングリストにも活用

自由な切り口で帳票を作成できるようになり、月次資料は1分で作成できるように。配達ルートごとのピッキングリストも作成できるようになり、手計算が不要になったため配送ミスの減少にもつながった。

2.手入力していた商品単価の変更が、一括で可能に

業界の性質上、価格改定が多いが、得意先の商品単価の一括変更を可能にしたことで、数十店舗を持つグループ企業の場合でも即時に変更できている。

3.入金消込処理が即時に可能になり、作業時間が短縮

入金消込処理は、以前までシステムで“得意先の選択”と“金額の入力”を何百回と手作業で繰り返していた。しかし、自社で従来から利用している入金消込リストをシステムに取り込めるようにしたことで、手入力が不要に。


写真:黒川乳業様で「アラジンオフィス」をご利用の様子

今後の展望

・ 得意先から要望のあったBtoB ECを導入し、受注処理を効率化

以前から得意先に要望を受けており、得意先からの注文をWebで受け付けるべく、BtoB専用ECパッケージ「アラジンEC」の導入も決定。今後「アラジンオフィス」との連携が完了し、運用が始まれば、深夜に入った注文処理のための早朝出社が不要になる。
受注処理を効率化し、システムをより使いこなして時代に合った企業へ成長させていく。

詳細情報

導入事例の全文は、下記URLからご覧ください。
URL : https://aladdin-office.com/case/food/kurokawamilk/

黒川乳業株式会社様について

会社名 : 黒川乳業株式会社
所在地 : 大阪府豊中市北条町4丁目8番29号
URL : http://www.kurokawamilk.co.jp/


写真:黒川乳業様のシンボルである配達トラック


サービスに関するお問い合わせ先
株式会社アイル サービスお問い合わせ窓口
TEL:0120-356-932 / E-MAIL:webmarketing@ill.co.jp

報道関係者さま向けのお問い合わせ先
株式会社アイル  広報担当 : 吉野(よしの)
TEL:03-6367-5870 / E-MAIL:info@ill.co.jp