JUNE 23 - 2021

【 アイル 導入事例 】金属部品製造・販売の佐竹製作所が、販売・在庫・生産管理システム「アラジンオフィス」を導入
  • CATEGORY
  • ALADDIN

【 アイル 導入事例 】金属部品製造・販売の佐竹製作所が、販売・在庫・生産管理システム「アラジンオフィス」を導入

RPAと連携し、ルーチンの入力作業を自動化。1人当たり約1時間/1日の業務を削減

【 アイル 導入事例 】金属部品製造・販売の佐竹製作所が、販売・在庫・生産管理システム「アラジンオフィス」を導入

【 アイル 導入事例 】金属部品製造・販売の佐竹製作所が、販売・在庫・生産管理システム「アラジンオフィス」を導入

 

– RPAと連携し、ルーチンの入力作業を自動化。1人当たり約1時間/1日の業務を削減 –

 

 

 

 

企業向け業務管理システム開発・提供の株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)が提供する、ねじ製造・卸売業向け販売・在庫・生産管理システム「アラジンオフィス」が、金属部品の製造・販売を手掛ける株式会社佐竹製作所に導入されました。
同社で開発したRPA(※1)システムと「アラジンオフィス」を連携したことで、日常的なシステムへの入力作業まで自動化し、1人当たり約1時間/1日の業務時間が削減されました。

 

※1 RPA(Robotic Process Automation)…コンピュータ上で必要になるクリック・キーボード入力作業などを自動化する技術

 

 

【 佐竹製作所が導入しているシステムについて 】

 

・ねじ製造・卸売業向け販売・在庫・生産管理システム「アラジンオフィス」
 https://aladdin-office.com/neji/  

 ねじ業界特有の商習慣に適した機能性を備えた、販売・在庫・生産管理パッケージシステムです。企業ごとのカスタマイズも柔軟に可能です。

 

 

【 以前の課題 】

 

前システムは、老朽化により動作スピードが低下。在庫管理にも対応できず
他社の販売・生産管理システムを長年利用していたが、経年による動作スピードの低下や、自社の在庫管理に対応できない点が課題になっていた。

 

・複数ツールをまたぐ手作業の受発注業務に苦労
以前までは、EDIの受注データをダウンロードし、販売管理システムに取り込み、在庫確認や発注入力をし、Outlookから社内関係者に受注・在庫情報をメール送信するという、複数ツールをまたぐ手作業が毎日必要だった。

 

 

【 「アラジンオフィス」選定のポイント 】

 

・自社の業務に合わせられるカスタマイズ性が決め手に

社内一貫生産で、個別加工・既存商品・多品種小ロット対応と柔軟なサービスを重視する同社にとって、自社の業務に合わせられる拡張性は不可欠だった。

 


佐竹製作所で「アラジンオフィス」をご利用の様子

 

 

【 「アラジンオフィス」導入後の効果 】

 

・自社開発のRPAシステムと「アラジンオフィス」を連携し、受発注の入力作業を自動化

 約1時間/1日の業務を削減

設定時間になると、自社のルーチン業務に合わせて開発したRPAシステムが起動し、自動でEDI、「アラジンオフィス」、Outlookを操作。人がパソコンに一切触れる必要なく、それぞれのシステムへのログインから、データの吐き出し・取り込み、メール文の作成までを素早く完了できるように。
1人当たり1時間/1日の業務削減を実現した。

 

・倉庫へのハンディターミナル導入で、在庫のピッキング作業が効率化

倉庫にはハンディターミナルを導入。ラベルプリンタとBluetooth接続したことで、在庫のピッキング作業も効率化された。

 

・高精度のログ機能により、エラー発生時の原因特定もスムーズに

システムの高精度なログ機能により、エラー発生時にも問題箇所の特定が迅速に。サポートセンターに電話をかけても待たされることがなく、自社で高いIT技術を持つ同社も、アイルの技術・対応力を評価している。

 

 

【 詳細情報 】

 

導入事例の全文は、下記URLからご覧ください。
URL: https://aladdin-office.com/case/neji/satake-s/

 

 

【 株式会社佐竹製作所について 】

 

会社名 : 株式会社佐竹製作所
所在地 : 東京都千代田区神田須田町1-24-3 フォーキャストビル7F
URL  : http://www.satake-s.co.jp/

 


佐竹製作所で取り扱われる金属部品の一部

 

【 サービスに関するお問い合わせ先 】

 

株式会社アイル サービスお問い合わせ窓口
TEL:0120-356-932 / E-MAIL:webmarketing@ill.co.jp

 

【 報道関係者さま向けのお問い合わせ先 】

 

株式会社アイル 広報担当 : 吉野(よしの)、三門明(みかどめ)
TEL:070-7607-2538 / E-MAIL:info@ill.co.jp

 


 

「金属産業新聞」に記事掲載されました。

 

 

 

 

 

 

WHAT’S NEW